美容鍼灸フェスタ2019とは

美容鍼灸フェスタは、美容鍼灸の会「美真会」が主催する年に1度のBIGイベントで、今回で10回目の開催を迎えます。 2010年に4人の講師を集めることからスタートしたこの企画ですが、年々その規模を大きくし、今では多くの美容鍼灸師が集う祭典にまで成長することが出来ました。 この美容鍼灸フェスタを開催するにあたりいくつかの目的がありました。一つは、美容鍼灸の最前線で活躍する先生方を一堂にお招きし、参加者が最先端の技術や知識に触れる機会を作ること。 もう一つは、第一線で活躍する美容鍼灸師の先生方と、色々と意見を出し合い業界の未来について取り組んでいける環境を作ることなどです。 10年という長いようでとても早かった期間を経て、美容鍼灸フェスタはその両方の役目を果たすことができたと確信しています。 そのため、美容鍼灸フェスタはその役目を終え今年を最後の開催にしたいと考えています。 今年の美容鍼灸フェスタはサブタイトルに「ファイナルフェスタ」と称し、最後にふさわしい美容鍼灸フェスタになるように準備をしています。 今まで参加された方も、今まで参加したことがなかった方も、この機会を見逃さないようにして下さい。

美容鍼灸フェスタ2019 FF10 詳細

日程: 2019年9月23日(月・祝)
受付: 9時20分 開始10時00分~終了18時00分頃(予定)
会場: 大田区産業プラザ コンベンションホール
住所: 東京都大田区南蒲田1-20-20
対象: 鍼灸師、鍼灸学校の学生、または美容鍼灸に興味のある者
定員: 200名 最低催行人数100名
参加費:一般・鍼灸師・その他 25000円 美真会会員及び学生 22000円 (ランチ&記念品付き)

美容鍼灸フェスタ2019 FF10 懇親会&祝賀会 詳細

日程: 2019年9月23日(月・祝)
催物: 美容鍼灸フェスタ懇親会&出版記念パーティー
時間: 19時00分~20時30分
会場: 大田区産業プラザ コンベンションホール
住所: 東京都大田区南蒲田1-20-20
対象: どなたでも参加可能(美容鍼灸フェスタ参加者と講師関係者優先)
定員: 100名(予定)
懇親会:一般 8000円 学生 6500円

美容鍼灸フェスタ2019 FF10 カリキュラム当日スケジュール

09時20分~10時00分
受付時間
10時00分~10時20分
開会式
10時20分~11時00分
特別講演 ① 兵頭明先生による講演 テーマ「人生100年時代「健康」「健寿」「健脳」を支える美容鍼灸〔健美〕の役割と可能性」
11時00分~11時40分
特別講演 ② 田路めぐみ先生による講演 テーマ「エピジェネティクスがもたらすゆるぎない健康美」
11時40分~12時10分
特別セッション 新屋翼先生プロデュース企画
12時10分~12時20分
美容鍼灸フェスタメモリアル
12時20分~13時40分
ランチョンセミナー(準備時間も含む)
13時40分~14時30分
休憩時間(参加者休憩:会場と講師の実演準備を含む)
14時30分~15時30分
講師陣による実演 ① 講師同時実演
15時30分~15時40分
休憩時間(実演モデル入れ替え時間)
15時40分~16時40分
講師陣による実演 ② 講師同時実演
16時40分~16時50分
休憩時間(実演モデル入れ替え時間)
16時50分~17時50分
講師陣による実演 ③ 講師同時実演
17時50分~18時00分
閉会式

19時00分~20時30分
美容鍼灸フェスタ講師と懇親会&記念祭典

美容鍼灸フェスタ 特別講師

兵頭明
後藤学園中医学教育臨床支援センター センター長 兵頭明天津中医薬大学 客員教授
筑波大学理療科教員養成施設 非常勤講師
(一社)老人病研究会 常務理事
(一社)日本中医学会 理事
日本と中国の国交回復後の第1期国費留学生として1974年から中国北京に留学。北京中医薬大学を卒業して、1982年に日本に帰国。日本の鍼灸教育への中国伝統医学の導入を目的とした数々の教科書の執筆、また中国伝統医学の真髄を広く日本に普及と啓蒙をはかるために、現在までに著書・訳書は一般書を含み30数冊にのぼる。 2014年度、2015年度文部科学省委託事業において、「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業」の認定を受け、認知症の人に寄り添う新たな人的資源となる中核的鍼灸専門人材の育成を目的として、日本初となる「西洋医学系・介護福祉系・鍼灸医学系の3分野連携による認知症患者対応型モデル教材」(共著)、DVD教材を開発し、後藤学園中医学教育臨床支援センターのホームページから無料でダウンロード、視聴ができる学習支援環境を提供している。近年では、日本の喫緊の課題である健康寿命の延伸、認知症対策を目的として、健美を中心テーマに打ち出して健康・健美・健食・健寿・健脳を連動させた生活習慣病・認知症の予防・改善対策に取り組んでいる。 。

後藤学園中医学教育臨床支援センター (一社)老人病研究会

美容鍼灸フェスタ 特別講師

田路めぐみ
松倉クリニック 医師 田路めぐみ H9年、東京大学医学部医学科卒業
日本形成外科学会専門医
日本抗加齢医学会専門医
日本頭蓋顎顔面外科学会会員
日本外科学会会員。
虎の門病院外科レジデント修了後、東京大学形成外科医局に入局。帝京大学、東京大学、国立国際医療センターにて形成外科の研鑽を積み、焼津市立総合病院、国保旭中央病院にて形成外科科長を務める。その後国立がんセンター東病院頭頸科、東京高輪病院形成外科を経て、2014年より松倉クリニック&メディカルスパに勤務。審美眼と繊細な技術を活かした美容施術のみならず、栄養とホルモンを基礎に体の中からも整え、美と健康を両立させることを目指す。また、形成外科・再建外科としても活躍し、その幅広い臨床経験から、患者さんの状態やニーズに合わせて柔軟に治療法を選ぶ、総合的な診療を得意とする。 自らの薄毛経験も活かし、身体全体とストレスまで考慮した総合育毛治療がクリニックでも人気を呼んでいる。


松倉クリニックホームページ

美容鍼灸フェスタ 講師陣

折橋梢恵
白金鍼灸サロンフューム 折橋梢恵美容鍼灸師 認定エステティシャン 鍼灸教員資格
白金鍼灸SalonFium 院長 美容鍼灸の会「美真会」会長 ビィートゥルースアカデミー学院長 日本医学柔整鍼灸専門学校 神奈川衛生学園専門学校 非常勤講師
大学在学中に中国に留学し鍼灸と出会う。大学卒業後、鍼灸学校に入学し3年後に鍼灸師の資格を取得。さらに東京衛生学園専門学校に進学し2年後、教員資格を取得。その後、美容鍼灸先駆者の1人(故)町田久氏に師事、美容鍼灸や分子栄養学について学ぶ。イルミアアカデミービューティースクールにてエステティシャンの資格を取得し、学院長である藤井峯子氏に師事。これらの経験を元に鍼灸に美容の要素を融合した折橋式美容鍼灸「美身鍼」を確立。美容鍼灸の会「美真会」を設立し、美容鍼灸の普及や美容鍼灸師の育成に尽力する。お客様の様々な美容の悩みに対応する折橋式総合美容鍼灸を提唱し、日本一の美容鍼灸の祭典「美容鍼灸フェスタ」を主宰、美容鍼灸を安全に行うための安全刺鍼セミナーの全国ツアー指導員を務め、2015年ビューティーワールドジャパン Bhブース内で、美容鍼灸の実演を実施。また2016年にはメインステージ演者に選ばれるなど幅広い分野で活躍している。著書としてフレグランスジャーナル社から「新しい美容鍼灸」を4シリーズ出版している。

白金鍼灸サロンフューム 美容鍼灸の会美会 ビートゥルースアカデミー
岡本真理
日本メディカル美容鍼協会代表 岡本真理 美容鍼灸サロン「麻布ハリーク」代表
美容鍼×ボディメイクサロン「ハリメリー」プロデュース
2010年にオープンした美容鍼灸サロン「麻布ハリーク」の代表を務める他、美容鍼×ボディメイクサロン「ハリメリー」のブランドプロデュースを手掛けている。大学生の米国留学中に鍼灸に出会い、 その奥深さに惹かれ、東洋医学を学ぶべく帰国。鍼灸国家資格を取得し、渋谷の郷鍼療所にて全身の鍼灸治療を学ぶべく研鑽を積む。 その後、ミッドタウンクリニックやシロノクリニックといった医療機関との業務提携にて美容鍼灸施術に従事。鍼灸治療を通して、人々が健康に美しく幸せに暮らす社会の実現のために、鍼灸の魅力を国内だけでなく外国の人にも伝えている。 また、2016年には日本メディカル美容鍼協会(JMCAA)を立ち上げ、医学的知識に基づく美容鍼セミナーを通して、日本全国の鍼灸師の美容鍼技術レベルを底上げし、美容鍼が社会から信頼される美容法となることを目指している。

日本メディカル美容鍼協会 美容鍼灸サロン「麻布ハリーク」 美容鍼×ボディメイクサロン「ハリメリー」
光本朱美先生
ハリジェンヌ院長 光本朱美美容鍼とフランスエステを融合した美容鍼サロン「ハリジェンヌ」代表。 19歳で美容大国フランスのエステティック名門校キャサリン・サルタン"L'Ecole Catherine Sertin"に留学し、最年少留学生で資格取得。 国際資格世界CIDESCO エステティック、国家資格フランスCAP エステティック、国家資格日本鍼灸師 の3大資格を取得。 2012年、表参道「ハリジェンヌ」設立。2014年、フランス・パリヌーヴェルエステティックの世界美容大会に日本代表として選出。世界初の鍼灸師・最年少エステティシャンで「頭顔整美」の新技術披露。2015年、フランス研修開催。2016年、アメリカカリフォルニア州世界国際エステティック・スパ大会に日本代表として出場し新技術披露。アメリカロサンゼルスで美容プロ向け研修開催。 2017年 ~2019年、フランス・パリヌーヴェルエステティックの世界美容大会に日本代表として5度目の選出。最新技術とホームケアメソッドを披露。2018年 刺さない美容鍼ですべてを上げる 3万部発行 文藝春秋、2019年新刊指鍼ユビバリー 主婦の友社。

東京(表参道/青山)の女性専用美容鍼灸院-ハリジェンヌ
藤原亜季
母になる!を支えるマタニティケアの新領域。天使のたまごグループ 代表 藤原亜季 1978年京都府生まれ。
昭和大学大学院医学研究科博士課程在学中
近畿大学商経学部卒業後、世界数カ国を見聞し、アロマセラピーや東洋医学などの自然療法や伝統医療に深い興味を抱き、鍼灸マッサージ師を志して東京医療専門学校へ進学。 自らの妊娠・出産を機に、2006年東京銀座に妊婦専門治療院を開設し、現在は都内をはじめ7店舗を運営。東洋医学とアロマセラピーを融合した「漢方アロマセラピー」という独自のメソッドを用い、医療機関と連携して、妊娠しやすい身体づくり、妊娠中のマイナートラブル解消、そして産後のケアまで、女性の健康と美容を多方面からサポート。サロンで聞く声をもとに、妊婦や子ども専用のスキンケア商品やサプリメントなどの企画や開発、マタニティケアリストスクールの統括や講師活動などで後進の育成にも積極的に携わる。臨床の傍ら、昭和大学医学部生理学講座生体制御学部門に所属し、オキシトシンを介した鍼の抗ストレス作用についての研究に従事。
自身の美容にも定評があり、テレビなどのメディアで美の秘訣を披露することも。著書に『妊娠・出産のための漢方アロマセラピー(マイナビ)』『めぐりをよくする美子宮レッスン(大和書房)』などがある。 母になる女性のための鍼灸アロママッサージサロン天使のたまご 藤原亜季マタニティケアリストスクール マタニティ&ベビーのためのドクターズブランドキャリネス
御手洗康子
美容鍼Jasmine オーナー鍼灸師 御手洗康子株式会社ジャスミン・オリエンテ 代表取締役
神戸生まれ。1992年流通科学大学 商学部卒業後 広告代理店に就職。24歳の時、ヨーロッパへ留学。心理学を学ぶ。現地で知った自然療法、分子栄養学、代替医療、予防医学に関心を持ち帰国後、医療業界に転身することを決意。1995年 救急病院の勤務中に阪神淡路大震災を経験し本格的に資格取得を目指すことに。その後 鍼灸整骨院にて働きながら鍼灸師の道へ。2001年 学校法人兵庫鍼灸専門学校入学。 卒業すぐに神戸市内で茉莉花(じゃすみん)鍼灸院開業。 2009年 韓国人と国際結婚し 日韓往復生活をしながらサロン経営を始める。2010年5月 2店舗目の神戸店オープン 2018年5月大阪店を淀屋橋・北浜にオープン。2019年4月創業15周年目を迎えた。好奇心旺盛、行動しなければ何も始まらないと考えるタイプ。美容鍼灸を受けた方が笑顔になり、健康で美しく人生を歩んでくださる姿を単純に嬉しく、幸せに感じ、それが生きる原動力となっている。趣味は 美容 ・ SPA ・ K-POP ・ メイクアップ
【国家資格・民間資格】
はり師 きゅう師、SHI LISA式 経絡痩身アロマ療法士、JEHMB 公認ファスティングカウンセラー、Ajeste 認定エステティシャン、日本スキンケア協会、スキンケアカウンセラーを取得。
サロン公式ホームページ サロン公式インスタグラム
古賀慶之助
中央整骨鍼灸院 総括院長 古賀慶之助 公益社団法人 福岡県鍼灸マッサージ師会 会長
一般社団法人 日本スポーツ医科学学会 副会長
一般社団法人 健康情報連携機構 専務理事
公益社団法人 日本鍼灸師会 鍼灸臨床研修指導者
公益社団法人 全日本鍼灸学会 認定鍼灸師・九州支部学術委員
柔道整復師会協同組合 理事
福岡市中央区高砂の中央整骨鍼灸院です。当院は整骨(柔道整復)院と鍼灸院が一体となった治療院です。巷によくある整骨のおまけの鍼灸でもなく鍼灸のおまけの整骨といった複合型の治療院でなく、それぞれのエキスパートの責任・担当のもと治療を行っています。 総院長である私、古賀慶之助は患者様の痛みに対し、しっかりとお話を聞き、当院では腰痛、肩こり、頭痛、四十肩、五十肩、手足のしびれ、スポーツ障害、不妊治療、耳ツボダイエットなどの整骨、鍼灸治療の他に低周波治療・高周波治療、空気圧治療、ローリング療法、そして当院の特色治療である脊椎矯正治療等さまざまな治療法でアプローチし長年の経験をもとにしっかりとした施術を行なっていきます。どこに行っても治らなかった痛みなどでお悩みの方には、是非お気軽にご相談いただきたいと思っております。 また美魔女クリエーターこと古賀慶之助が美容鍼灸・インディバ施術も行なっており、日頃より多くの皆さまからご相談を受けております。 お身体のお悩み、美容に関するご相談は、中央整骨鍼灸院にお任せください。

中央整骨鍼灸院
長谷川亮
長谷川亮・鍼灸院 院長 長谷川亮アンチエイジング美容鍼研究会 代表
日本抗加齢医学会 認定 抗加齢指導士
1977年愛知県豊田市生まれ。 11歳にして、鍼灸師になることを決意する。 アンチエイジング医学の専門鍼灸師として一般診療、美容、減量鍼灸を行う。 自身が考案した電気を流す美容鍼【アンチエイジング美容鍼】を中心に、延べ10万人以上の臨床経験を積み重ね、長谷川亮・鍼灸院を開業。"鍼灸王子"と呼ばれ、治療待ち患者数が2,000人を超えた実績を持つ。鍼灸的アンチエイジング医療を第一線の臨床で実践するアンチエイジング鍼灸の第一人者。2014年の1月にアンチエイジング美容鍼の技法を包み隠さずすべて教える講習会を開始するとともに、同会を「アンチエイジング美容鍼研究会」として設立。現在およそ300人の鍼灸師が会員。 ~アンチエイジング美容鍼研究会の理念~ 感謝と謙虚を根底に、情熱とビジネスを共に成長させる感動する鍼を打つ。 世の中に【鍼っていいよね!】と広まり、鍼灸を受ける事があたりまえの時代に。

アンチエイジング美容鍼 アンチエイジング美容鍼講習会 アンチエイジング美容鍼研究会
北見成達
鍼灸-はりきゅう-サロン イマージュ 代表 北見成達 新宿医療専門学校 美容鍼灸特別顧問
お茶の水はりきゅう専門学校 非常勤講師
2007年、鍼灸専門学校在学中に美容鍼灸を修得するため渡米し、マリーエリザベスウェイクフィールド女史に師事する。同年4月から東京医療専門学校鍼灸マッサージ教員養成科へ進学する。2009年から鍼灸専門学校教職員に従事の際には、美容鍼灸を医学的根拠(EBM)の観点から研究を行う。その後、再現性の高い理論と技術を研究し、美容=健康をテーマとして学校内にて美容鍼灸を学べる環境(セミナー講師招聘、部活動など)を整備導入し実現する。2016年に鍼灸師として10年目の通過点を迎えるに至り、セミナーや普及活動を展開しはじめ、美容鍼灸の啓蒙活動を行う。主な活動として治療院を対象とした少人数制のプライベートセミナーや、鍼灸専門学校にて美容鍼灸の授業を非常勤講師として担当する。また現在は、東京都大田区大森にて、美容室と鍼灸院の一体型サロンを開設し、臨床現場にて施術家としても活動をしている。美容室との一体型サロンの特徴を活かし美容鍼灸の施術以外も開発し好評を得ている。

鍼灸-はりきゅう-サロン イマージュHP 鍼灸コンパス クチコミ投稿ページ
寺島佳奈
レディース鍼灸さいとう烏丸五条 院長 寺島佳奈 一般社団法人日本小児障がい児支援協会 関西支部長
一般社団法人JISRAM日本生殖鍼灸標準化機関 正会員
明治国際医療大学(旧 明治鍼灸大学)在学時にはり師・きゅう師の免許を取得。
17年日本初となる女性と小児専門の鍼灸院『レディース鍼灸さいとう』名古屋分院にて勤務し、美容鍼灸への可能性を感じ研究臨床に励む。その後レディース鍼灸さいとう名古屋分院、京都分院を立ち上げ、分院長を務める。現在は独立し、レディース鍼灸さいとう烏丸五条の院長を務めている。施術内容は女性特有の症状である、月経不順、不妊、不育、更年期症状など、マタニティケアでは、主につわり、逆子、腰痛、陣痛がこないといった症状など婦人科・マタニティをメインとして施術を行っている。また、小児外来では、夜泣きや気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎や難聴などのほかにPVL(脳室周囲白質軟化症)や脳性麻痺などの小児障がい児に対して、脳の神経回路の構築を促したり、QOL向上を目的とした特殊な治療も行っているなど女性特有の「身体の悩み」と「美容の悩み」、そのどちらにも向き合い、鍼灸治療による心と身体のトータルケアを目指している。鍼灸に関する論文や掲載記事としては、鍼灸OSAKAや鍼灸ジャーナル、日経ヘルスビューティーメナージュ(メナージュケリー)などがある。

レディース鍼灸さいとう烏丸五条 一般社団法人JISRAM日本生殖鍼灸標準化機関
阪上あい
マノマノ鍼灸院 院長 阪上あい 1978年 マノエンマノの前身となるサロン創業。1994年頃 肌トラブル(アレルギー性疾患、生理不順からくるニキビ等)の方のために東洋医学である鍼灸を取り入れる決意をする。2004年 関西鍼灸短期大学卒(現 関西医療大学)、同年 はり師きゅう師 資格取得。2006年 マノマノ鍼灸院開業。2008年 マノマノ鍼灸院 院長 就任。マノマノオリジナルの美容鍼灸を確立し、結果にもこだわった最高に心地よい鍼を目指す。2005年11月 東京インディバコンペティションにて世界初「インディバと鍼灸の相乗効果と女性疾患に対する効果」を発表。2012年より毎回、美真会主催の美容鍼灸フェスタで講師として講義・実演。2013年 エステティックグランプリ 顧客満足度全国1位(549サロン中)2013年8月 鍼灸師・学生・エステティシャンなどプロが学べる「マノエンマノ 美容鍼灸スクール」を開校。2014年 書籍「愛されるエステティシャンの秘密」に寄稿。2015年 エステティックグランプリ 顧客満足度関西1位。2016年 国際エステティック連盟INFAゴールドマスター取得。各メーカー・大学・専門学校など全国各地で顧客満足を高めるための美容鍼灸セミナーを多数主催。(毎年10回程度)

MANO EN MANOホームページ MANO EN MANO奈良サロンブログ MANO EN MANO淀屋橋サロンインスタグラム
新屋翼
こもの鍼灸院 総院長 新屋翼 ・はり師・きゅう師・(一社)日本温活協会 温活アンバサダー
・セラピスト・トレーナー検索サイト「ケアくる」アンバサダー
・2021三重国体U-16ターゲットエイジ強化キャンプトレーナー
・共創型オンラインコミュニティ「SQ-SALON」主宰
・美容鍼灸セミナー講師・鍼灸師向けWebメディア運営
・経絡温熱美容機器「温経」監修
ネガティブなイメージが先行しやすい「鍼灸を受ける」という行為を美容を前面に打ち出すことで受療ハードルを下げ、結果的に鍼灸の良さを多くの人に伝え、美しく健康な女性を増やしていきたいという考えを軸に活動を続けている。前身である菰野鍼灸接骨院の廃業の危機を乗り越え、2016年3月の三重・菰野本院のオープンからわずか8ヶ月で名古屋・栄に2院目を、2019年の2月には名古屋覚王山院をオープンした。最初は鍼灸師2名でのスタートだったが2019年4月には11名となった。地方ながら東京でも通用するようなサービス品質や情報発信にもこだわっており、業界には未だあまりない「鍼灸師の長期キャリア形成」を目指した組織づくりに挑んでいる。立ち上げ以来、共感した鍼灸師からの求人応募が後を絶たない。鍼灸業界の世界観だけに捉われず、社会の中でどうあるべきか・どうなっていくべきか常に考え行動し続けている。
こもの鍼灸院HP こもの鍼灸院Instagram 鍼灸を身近に感じるメディア「TsubasaShinya.Tokyo」
関口賢
Harriet Ginza (旧・関口鍼灸治療院)総院長 関口賢 月曜断食『究極の健康法』でみるみる痩せる! 著者
2007年東京メディカル・スポーツ専門学校鍼灸科卒業後、東京・赤坂にある中国式鍼治療専門店ハリー(HURRI)の中医師である王尉青先生に憧れ、弟子入り。のべ約7万人の臨床経験を生かして、この時代に合った鍼灸を確立すると共に鍼灸業界の常識を覆す、多くの人々の健康と美に貢献することを目指して、Harriet Ginza(旧:関口鍼灸治療院)を開業しました。 2010年9月に第1号店となる銀座院をオープンしたHarriet Ginza(旧・関口鍼灸治療院)は、2017年10月に六本木院、2019年4月に名古屋院をオープンし、現在3店舗に。どの店舗でもその方の人生に寄り添った治療を心がけ、女性が生まれ変われる鍼灸治療院として皆さまにさらに認めていただけるよう、日夜努力を続ける。また自身の2018年1月に出版した拙著、月曜断食『究極の健康法』でみるみる痩せる!(文藝春秋)が5万部を超えるベストセラー。現在は歌手・モデル・タレントなどのボディマネジメント・ダイエットアドバイザーをはじめ、プロサッカー選手、プロゴルファーのトレーナー活動など兼任し、鍼灸セミナーなどの特別講師も担当する。

公式ホームページ 書籍ホームページ
小川真由子
グラン治療院東京 院長 小川真由子 一般社団法人 日本鍼灸協会 代表理事
グラン医薬品・医療機販売店 店長
グラン治療院東京にて鍼灸の施術を提供することと並行し、一般社団法人日本鍼灸協会の代表理事として次のような活動に取り組む。
(1) 次世代の技術者の育成 鍼灸の専門学校の他、美容・理容の専門学校や医薬系大学での講義など、次世代の健康・美容の技術者の育成に取り組む。
(2) 鍼灸の啓蒙活動  4月9日を『鍼灸の日』に制定して(社)日本記念日協会に登録、メディア向けのPRイベントを開催。またテレビや雑誌など様々なメディアに鍼灸関連の情報を提供し、鍼灸の啓蒙に取り組む。
(3) 鍼灸関連商品の開発  治療院での施術の効果の増大、また日々の睡眠の質を改善することにより健康の維持増進を図る羽毛枕『グランピロー』をプロデュース。さらには世界初の『食べるお灸』や『浴びるお灸』をプロデュース、これまで鍼灸を体験した事が無いという方にも鍼灸に親しんで頂けるきっかけづくりに取り組む。
(4) 鍼灸師の新たな活躍のフィールドの開発  スパ施設やエステ施設、またクリニックでの鍼灸の提供、さらには海外でのスクールでの講義など、鍼灸師の新たな活躍のフィールドの開発に取り組む。 グラン治療院 一般社団法人 日本鍼灸協会 グランピロー
稲垣陽子
鍼灸サロンHARICO 院長 稲垣陽子 はり師
きゅう師
健康管理士一般指導員
1985年富山市生まれ。中学生の頃に鍼灸師だった祖父に影響を受けてこの道を志す。高校時代から、健康と美容両方に興味があり授業でエステやアロマ、婦人科疾患、漢方なども学べる大阪医療技術学園専門学校に進学。卒業後、兵庫県芦屋市のティズ鍼灸治療室に就職。ティズ式刺さないはり治療に出会う。2年目から1店舗の店長を任され10年間マネージャー、ゼネラルマネージャーとして勤務し退職。2017年に地元の富山市に戻り2018年3月20日に完全予約制の鍼灸サロンHARICOをオープン。ご紹介のみで約半年で1ヶ月先まで予約が取りにくいサロンになる。2017年に故辻本考司先生と共に刺さないはり治療実践協会を立ち上げ現在代表を務める。鍼灸のネガティブなイメージを覆し、より鍼灸を身近に感じていただけるよう施術者にもお客様にもメリットしかない治療法を広めるため2010年から全国の鍼灸師を対象にティズ式刺さないはり治療実践スクールを開催している。

鍼灸サロンHARICO 刺さないはり治療のスクール
田中一行
肌リジェ 代表 田中一行 公益社団法人 群馬県鍼灸師会 会長
一般社団法人 臨床組織再生協会 会長
株式会社RK 代表取締役 龍華鍼灸院 院長
1981年、群馬県渋川市生まれ。2004年、明治鍼灸大学(現・明治国際医療大学)卒業。同年、長野県軽井沢町の鍼灸院勤務、群馬県高崎市の美容企業にて鍼灸院のコンサルタント業務。2005年、龍華鍼灸院を開業。2009年、一般社団法人群馬県鍼灸師会理事に就任。2011年、一般社団法人日本鍼灸師会青年委員に就任。2013年ICCO式美顔はりを開発。2017年公益社団法人群馬県鍼灸師会会長に就任。同年、帝国ホテル東京リソークリニックにて非常勤勤務。2018年、株式会社RK設立。同年、一般社団法人臨床組織再生協会理事に就任。2019年、肌リジェ高崎を開業。肌を綺麗にすること、患者様に正直な鍼灸をすること、自分自身に嘘をつかないこと、この3つをモットーに美容鍼に向き合っています。鍼灸を誰もが当たり前に受けている世の中を作るために、鍼灸の普及、美容鍼の普及、新卒鍼灸師の活躍できる場の構築などのために日々活動しています。鍼灸以外には、Poppingというジャンルのダンスや、プロ資格を持っているダーツ、子供も頃からやっている野球などが趣味です。

肌リジェ HP 龍華鍼灸院 HP 一般社団法人 臨床組織再生協会 HP
高野道代
明治東洋医学院専門学校 専任教員 高野道代 明治東洋医学院専門学校 附属治療所鍼灸科 美容専門外来
疏通経絡健美学会 代表
明治国際医療大学(元 明治鍼灸大学)鍼灸学部を卒業後、同大学大学院修士課程卒業を経て、明治東洋医学院専門学校の専任教員として勤務。現在、鍼灸学科専任教員として鍼灸教育・研究・臨床に携わっている。教育では、内科系・婦人科系領域について、また専門分野として美容鍼灸に関する内容を中心として教鞭を執る。美容鍼灸については鍼灸の役割を活かした「一定の効果とトータルサポートができる方法」として、疏通経絡健美法を考案。附属治療所では美容鍼灸専門外来を開設。明治国際医療大学 京都桂川鍼灸院「mythos361」の開設時に美容部門を監修。疏通経絡健美学会の代表として美容鍼灸の研究と普及に努めている。鍼灸の窓口にもなりうる美容鍼灸を少しでも多くの方に安全で安心して受けていただけることを目的として、より効果的な美容鍼灸の構築を目指している。

明治東洋医学院専門学校HP 疏通経絡健美学会SKB フェイスブックページ PRECIOUS宝塚

協賛企業

美容鍼灸フェスタ2019 FF10 協賛企業の紹介です。
① 株式会社ソーシンメディック
② セイリン株式会社
③ 株式会社釜屋もぐさ
④ 株式会社メイプル名古屋
⑤ エヌアール機器株式会社
⑥ 西尾衛生材料株式会社
⑦ タカチホメディカル株式会社
⑧ 株式会社全医療器
⑨ 動画学習サイト ノバセル

お申込み方法

お申込みについて

下記の「申込みする」をクリックし、メールの件名に「美容鍼灸フェスタ2019参加希望」と記載し、本文に①お名前②フリガナ③ご住所④電話番号⑤メールアドレス⑥区分(・一般・鍼灸師・学生・美真会会員・その他)⑦お申込み内容を選択の上ご連絡下さい。※受講料の振込人名義を治療院名にする場合は備考に、治療院名を明記して下さい。お振込人の確認が出来ない方がいらっしゃいますのでご注意下さい。


※携帯のメールアドレスからお申込みの方は、必ず@bishinkai.comからのメールを受信できるように設定してください。
当会からのメールが届かないトラブルが発生しております。申込後数日経っても連絡がない場合はお手数をおかけしますが、事務局までお電話ください。
事務局 白金鍼灸サロンフューム 03‐6450‐3623

美容鍼灸フェスタ「申込する」はここをクリック

Access会場までのアクセスマップ

電車でのアクセス方法
京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩3分
※JR蒲田駅からは距離がありますので、お間違えのないようにお越しください。なお車でのご来場はお遠慮下さい。